So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
活動報告 ブログトップ

念願の朗読会の準備を進めています♪ [活動報告]

今年は、ちょこちょこ更新を目指していたのですが、
今月2回目の更新で大変失礼致しました(汗)



ここ2年半程、月の1/3を占めていた予定を
1月末で空ける事に決めてから、
新しいお話が次々あり、びっくりぽんです!



その中の一つとして、念願の朗読会の準備を
進めています(^^♪



日程と内容を詰めていますので、
決まり次第ご報告させて下さい☆


静岡県・浜松駅から徒歩数分の近い場所なんです♪


沢山の方に楽しんで頂けるよう
オリジナル作品を創作したいと思っております(#^^#)



画像は、別の件で打ち合わせに伺った
お茶の専門のカフェです♪


とっても素敵なお店なんですよ~。


講座ブログでご紹介しているので
良かったらご覧下さいね ⇒ こちら



相変わらず慌ただしい日々を過ごしていますが、
時間の流れをどう感じるかが大事なんだなと
思う今日この頃です。


同じ1時間でも、忙しないと感じるのと、
慌ただしい中にもゆとりを感じられるかで
充足感が変わってきますよね。


先日「無理です!!」と寝言を言ったようで・・・、
何をそんなに無理しているのか、自分でも驚きました(^^)/


これからは集中する時とリラックスする時を
バランス良く過ごしていきたいと思います☆


もう本当に寒い日が続きますので、
どうぞお身体をご自愛下さいませ(#^^#)



nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:

豊橋発雑誌「fratto」さんに掲載されました♪ [活動報告]

いよいよ10月に入りましたね~。

最近来年のスケジュール帳をどうしようか
探し回っていますが、もうお買いになりましたか?

さて9月末、本当の意味での一段落がつきました~♪

気が付いたら、ここ一年の間ほとんど作品展の作業を
していたんですね~。

次から次へと準備と作業をするために、
家族との時間にも作業をしている日々が続いていました。

時には、子供からのサインに気付けず、母親として
猛反省し、涙する事も多々ありましたが、たくさんの事を
学ばせて頂きました。

作品に囲まれている時の幸せは、何とも言えないですし、
生徒さんみんな協力して下さり、とても有難かったです。

そして回を重ねる毎に、頼もしいアシスタントに成長され、
「全てを自分で抱え込まなくていいんだ」と、
心強く感じました。

何よりも、ご来場下さった方々のお言葉と出会いに
感激しましたし、生徒さん同士の交流も生まれ、
大変嬉しく思います。

今後は、色彩心理診断士の一人前を目指して、
教室と創作、いろいろ勉強していきたいと思います。

そう思えた時、ふっと自分の変化に気付いたんです。

ずっと先へ先へと焦っていた気持ちが全くなく、
すご~くゆったりと穏やかな気持ちなんです。

暮らしに目が行き、「もっと暮らしを楽しみたいな」
「もうひと手間、ふた手間かけていきたいな」なんて
思えるようになったんです。


時間に対する意識が変わったのかもしれません。

現在有難い事に、開講して1年3ヶ月の間に、
インストラクターが10名、年内取得に向けて6名程
になりました。

なので節目の年の作品展は、規模が大きくなっていくと
思いますが、仕事と家庭のバランスを取りながら
楽しく準備していけると思います♪がんばりますね~!!

それから私の夢の原動力になっている出来事を
お伝えしますね。

9月24日(火)グランシップ静岡へ「NHKハート展」に
行ってきました。

浜松からだと1時間半弱ぐらいですが、何と著書のイラストを
描いて下さった「こばやし あやさん」が、
出品されているんです☆

当時出版に関する打ち合わせは、全て編集担当者を通して
なので、お会いすることもお話することも
出来なかったんですね。

出版から3年程経った時、とある事でこのブログを通じて
ご連絡下さったんです♪

もう嬉しくて、感激して、小躍りしたいぐらいでした~。

そして改めて間近で作品を観る事が出来て、
「絶対に次の絵本のイラストは、あやさんにお願いしたい!」
「いつか必ず叶える☆」
と、あやさんの作品の前で誓いました。

自分でも絵を描くようになり、以前の「涙のつぼ」も
言葉や場面構成を作り直して、手作り絵本として、
ご希望の方にご購入頂いていますが、
あやさんならでは表現が、とっても素敵なんですよね♪

そして長くなってしまいますが、嬉しいご報告です。

豊橋発の雑誌「fratto」さんに、豊橋教室のご案内記事が
掲載されました♪

86ページになります。浜松・磐田・湖西でも本屋さんに
並んでいます。

昨日2箇所の本屋さんで、山積みになっていて感激しました☆

リンク先の表紙を見かけたら、是非ご覧下さいね。

最後に、和アート「祈り」です。

毎月入れ替えで、某病院に展示させて頂いていますが、
「明日へ 未来へ 希望が届く」事を願って描きました。


3223338







nice!(11)  コメント(11) 
共通テーマ:

講師を務めさせて頂ける事になりました☆ [活動報告]

先日緊張する中、面接に行って参りました。気になる結果は・・・。

“エムズ倶楽部”さんといって、81講座もある
サロンでの講師を務めさせて頂ける事になりました~!!

エムズ倶楽部

当初は9講座からのスタートだったそうなんです。
スタッフの方々と講師の先生方が、生徒さんの事を
1番に考えられて質の向上に努められてきたそうです。

“カルチャー教室”ではなく“サロン”としたのも、
「生徒さんと先生が学びあう場・コミュニティーの場としたい」
とのお話に感激しました☆

こんなにも素敵な会場で開催出来ることに、
もう感謝の気持ちでいっぱいです!

そして夏休みに「親子ふれあい講座」を
9月より第3木曜日に開講させて頂ける事に
なりました。

「親子ふれあい講座」では、当初夏休みという事で
“夏の絵”を描こうと思っていました。

しかし“基本の円”を是非親子で描いて欲しいと
変更致しました。

と言いますのも、親子でのコニュケーションを
深めていただきたいなと思ったからなんです。

昨今、悲惨な事件が起きる度に「家族のあり方」
「どんな環境で育ったのか」等を考えていました。

お互いの想いが一方通行になってしまったのでは・・・。

親は子どもの事を思って言っている事でも、
子どもがそのまま受け止められなかったのかもしれない・・・。

子どもの思いもまた、親は自分の都合が良い事は聞いていも、
理解できない事は拒否してしまったとしたら・・・。

認められない事は、とても辛い事だと思います。

“ありのままの気持ち・ありのままの存在”を
受け止めあって欲しいですし、
“違いを認め合う・想いを伝え合う”事を
最後に深めていきたいと思います。

心の映し鏡のような“円”を親子で描く事で、
こころの触れ合いをして頂きたいですね♪

P1010002.JPG
nice!(10)  コメント(9) 
共通テーマ:

活動報告&お仕事の依頼 [活動報告]

<記事掲載>
平成18年6月22日
「びぶれ浜松」静岡新聞発行の「おすすめ絵本」として、
全国1番に紹介されました。

貴紙は、浜松市のお得な情報が盛りだくさんです!

平成18年7月8日
静岡新聞に、浜松市教育委員会を通して、浜松市内の
幼稚園・小学校・養護学校等に献本させて頂いた旨が
掲載されました。

教育委員会の皆様には、とても親切に対応して下さいまして、
無事献本する事が出来ました。

平成18年7月14、15日
毎日新聞に掲載されました。

一人でも多くの方に届く事を願っています。

平成18年11月1日
「エムズニュース」静岡新聞発行に、著書の紹介と
バリアフリー絵本の出版を志している旨が掲載されました。

編集担当者の方に、「ぐーちょきぱん」屋さんが紹介して
下さって、記事の掲載に至ったのです。

こちらのパン屋さんのパンは、パン好きな私の一押しです!
作り手のぬくもりがじわ~んと伝わる、どれもおいしいパンですよ。

平成18年11月16日
地元有線放送の「街の話題」のコーナーにて、インタビューが
放送されました。

緊張して何度も録り直して頂きました。

そしてこの放送をお聞き下さった、視覚障害者協会の方が
連絡を下さり、11月26日浜松市立城北図書館にて、
点字・点訳ボランティア「かたりべの会」の方々との交流会に、
参加させて頂きました。

後日、著書に点字を付けて、浜松市立佐鳴台小学校に
寄贈して下さりまして、大変有難く本当に嬉しいです。

平成18年11月26日
地元有線放送で「庄内お話クラブ」の方による、
著書の朗読が放送されました。

お聞き下さった方の心が、温かく元気になれたら嬉しいですね。

平成18年12月8日
浜松市立村櫛小学校にて、講演を行いました。
「夢について」「読み聞かせ」「本が完成するまで」の
三部構成で行いました。

後日、子供達からお礼の手紙が届きまして、
私の方こそ「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。

平成19年1月27日
イオン志都呂のイオンホールにて、英語教室「ラボ」の皆さんの
読み聞かせ会に参加させて頂きました。

自宅で英語を教えていらっしゃるのですが、読み聞かせを
重視されているとの事で、英語の次に日本語で、
「三匹のガラガラドン」のペープサートをしたりして、
楽しく英語と触れ合えるのが、とても印象的でした。
平成19年1月28日
カフェ・オルガンサンさんに、著書を置いて頂けました。
大人が絵本を楽しめる素敵なカフェです。

平成19年2月16日
「ぱど タウンマガジン 浜松版」P24の本のコーナーで、
「文房具にまつわる話あれこれ」という事で、著書が
紹介されました。

子供だけでなく、大人の方々にも読んで頂けたら嬉しい限りです。

浜松市立図書館にて、貸し出し出来ますので、読み聞かせボランティアの
方々にも、是非お読み頂けると嬉しい限りです。

今後も童話の創作活動と共に、バリフリー絵本の出版を
叶えられるように、頑張りたいと思います。

<お仕事の依頼>
童話・エッセイ(子育てから自分探し等)ライターとして、
記事のお仕事や、朗読・ナレーション等、声のお仕事も
承ります。

お手数お掛けして、大変申し訳ございませんが、
下記の連絡先にお願い申し上げます。

新風舎 広報室
                  
〒107-0062
         
東京都港区南青山2-5-13
                    
TEL 03-5775-5359     
FAX 03-3403-3998


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:
活動報告 ブログトップ