So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
読み聞かせ絵本 ブログトップ
前の10件 | -

「おひさまとかくれんぼ」は、小さいお子さんが繰り返し読みたくなる絵本だと思います♪ [読み聞かせ絵本]

いつもいつも更新が出来ず、本当にすみません。

ふとブログを閉じようかな~?と思っていたのですが、
アクセス数を見て「ご覧下さっている方々がいる~!!」と
とっても嬉しくなりました!!

本当にありがとうございます☆彡

さてもうすぐ8月も終わりますが、いかがでしたでしょうか?

私は、7月からすんごく状況が変わったのですが、
良い意味で価値観や常識が崩れて、少しずつ楽になりました。

そして今、家の中を整理しているのですが、
今まではもうちょっと残しておこうと思ったのも、
「ありがとう さようなら」を出来たんです!!

特に子供のおもちゃですが、すっごく思い出があるので、
末娘が中学生になってからと思って、リビングの棚に
おもちゃが並んでいたんです。

でもどう考えても、おままごとやブロックで遊ばないので、
子供達に「ありがとう さようなら 出来る?」って聞くと、
「もうほとんど大丈夫だよ♪」と、あっさり返ってきて、
「え~??本当に??」と拍子抜けしました。

なので、いくつかだけを残して、お別れをしました。

感傷に浸っている私に「お母さん、物は喋らないよ~」と
言われますが、小さい時の思い出が何とも言えません。

そんなこんなで、家の中を流れを大きく変えるほどの
整理をしていますが、それが終わるまで次の創作に
取りかかれない所は、今も変わりませんね~。

長くなってしまいましたが、久しぶりに絵本のご紹介です☆彡


おひさまとかくれんぼ

おひさまとかくれんぼ

  • 作者: たちもと みちこ
  • 出版社/メーカー: 教育画劇
  • 発売日: 2013/07
  • メディア: 単行本



ちょっとした「しかけ絵本」なので、
繰り返し読みたくなる絵本だと思います。

私もよく「晴れたり、曇ったりと忙しい天気」の時に、子ども達に
「きっと太陽さんと雲さんが、かくれんぼしているんだね~♪」と
話していました。

そんな親子で、ほのぼのとした会話も楽しめる絵本を
紹介させて頂きました♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

きょうだいが生まれるお姉ちゃんに読んであげたい絵本  「おっぱいちゃん」 [読み聞かせ絵本]

4月に入り、いよいよ新年度が始まりましたね♪

我が家も、嬉しい春を迎える事が出来ました。

家族の病状が、予想以上に回復してきまして嬉しい限りです☆彡
パステル和アート講座の皆さんも、とっても心配して下さり、
胸が熱くなります。

勿論、このブログをご覧下さっている皆様にも、
感謝の気持ちでいっぱいです!!

本当にありがとうございます☆彡

そして今日ご紹介したい絵本は、きょうだいが生まれる
おねえちゃんに読んであげたい絵本なんです。

どうして「おっぱいちゃん」なのか?
おねえちゃんの健気な気持ちがいっぱいです♪

おっぱいちゃん (こどもえほんランド)

おっぱいちゃん (こどもえほんランド)

  • 作者: 有田奈央
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2013/04/04
  • メディア: 単行本



ここで我が家のエピソードを綴らせて下さいね。

私は、三姉妹の末っ子なのですが、一番上の姉が
身の回りの世話をしてくれたそうです。

今の所に引っ越す前は自営業だったので、
両親は忙しくて、4歳年上の姉がおむつを替えたり
してくれたと知りびっくりです!

それだけでなく、幼稚園の鼓笛隊の練習がある日は、
幼稚園までのお迎えが必要なのですが、3,4年生の
姉が電車に乗って、幼稚園まで30分近く歩いて
迎えに来てくれていたんです。

よく覚えているのですが、いくら両親の代わりと
いっても、その年齢の子どもに託すのも凄い!と
思いますよね。

その帰りは、いつもデパートの地下のパン屋さんで
買うのが楽しみだったのですが「今日は、違うのを買う」
と思っても、やっぱり大好物のお砂糖をまぶしたドーナツを
買ってもらっていました♪

その他にも、2番目の姉が骨折してトイレに行けない時も
それこそ全ての世話をしてくれたそうです。

もう一人のお母さんのような存在でした。

2番目の姉とは、よく銀行へおつかいに行っていました。

カウンターまで行くと、私たちが見えなくなるので
少し離れた所から「入金お願いします~」と言ってから
背伸びをして、通帳と現金を渡していたんです。

母が事前に連絡を入れてくれていましたが、今思うと
結構な金額を持っていったと思うんですよね。

その時に、窓口のお姉さんがとても親切だった思い出が
大きくて、姉は信用金庫へ、私も銀行へ就職しました。

なので窓口をしていた頃を思うと、小学生でも高学年なら
分かりますが、3年生ぐらいと幼稚園の子のおつかいは
凄い!と思います。

そしてその帰りに、お小遣いの200円で買い物をするのが
楽しみだったのですが、ある時キテイちゃんのBOXが250円
だったんです。

とても気に入っていて欲しかったのですが、足りないので
諦めようとしたら、姉が自分の分から50円出してくれたんです。

そのBOXは、今でも大切にとっておいてあります♪

今の時代では、考えられないと思いますが、姉の凄さは
今も感じます☆彡

我が家の3人の子どもたちも仲が良いので、きょうだいって
良いな~♪と思います☆彡

長々とお付き合い下さり、ありがとうございます!!




タグ:絵本
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:

引き続き、荒井 良二さんの絵本「ねむりひめ」&その後のご報告☆彡 [読み聞かせ絵本]

今日は引き続き、荒井 良二さんの絵本「ねむりひめ」
ご紹介したいと思います。

現在放送中の「純と愛」を、ハラハラドキドキしながら
観ていますが、オープニングや絵本について感じた事を
今回も近況と合わせて綴らせて下さい。

子供の頃から、ずっと眠り続けているお姫様を
王子様が目覚めさせてくれるお話だと思っていました。

「純と愛」のお話が進んでいく中でも、変わらずに
そう思っていました。

でも家族の入院が決まり、改めて「ねむりひめ」を読むと
何も分かっていなかった事に気付いたんです。

実は、前記事での「一時深刻な状況」とお伝えしたのは、
入院の話があったからなんです。

通院治療で、あともう少しで完治する!と思っていたので、
かなりの衝撃を受けました。

でもあれから1ヶ月程経ち、状況が少しは改善したものの
完治にはまだまだ時間が必要だと痛感したのです。

この先1ヶ月通院治療を続けた状態と、入院して治療を
受けた状態を比べてみたら、明らかに入院するのが
良いんですよね。

他にも入院待ちの患者さんがいらっしゃるので、
入院日はまだ未定ですが、いつでも入院出来るように
今日も色々揃えました。

退院後も通院治療は続きますし、生活面でのサポートが
必要になります。

どの様な状況になるのか見当がつかないのですが、
その時に「ねむりひめ」のお話の受け止め方が
変わったんです。

今までは、目覚めた時、眠りにつく前の状況に戻り、
そこから時間が動き出したのだと思っていました。

それらを今の状況に当てはめてみた時、過去に
戻るのではなく、新たな一日・人生がそこから
始まるのだと思ったのです。

眠りについているのは「今」なんですよね。

だから退院後は、目覚めた先だと思うと希望を
感じます☆

「気付く」事って、本当に大切だなと思います。

でもその事に、早い遅いはなく、気付いた時が
「今」なんですよね。

そう感じながら読んだら、もっともっと好きに
なりました♪


ねむりひめ

ねむりひめ

  • 作者: 荒井 良二
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2012/12/18
  • メディア: 大型本



子供の頃、どんな絵本が好きでしたか?



nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:

お勧め絵本「どんぐりむらのおまわりさん」&HPリニューアルしました♪ [読み聞かせ絵本]

10月に入り、日中はまだ日差しが強いですが、風は秋だな~と感じます。

9月は大きなチャレンジに3つ取り組んで、目まぐるしくもあり充実した日々でした☆
自分が歩いていきたい道を歩くのが、一番自分らしいと感じました♪

☆今日は、久しぶりに読み聞かせ絵本をご紹介させて下さい☆

なかや みわさんのお話と絵は、とってもかわいくて大好きです♪

どんぐりむらシリーズも、本当にどこかにあるのかも?と思うぐらい
いろいろな事が起こる出来事から目が離せません~。

登場人物も沢山なので、繰り返し読む度に発見がいっぱいありそうですね。


どんぐりむらのおまわりさん

どんぐりむらのおまわりさん

  • 作者: なかや みわ
  • 出版社/メーカー: 学研教育出版
  • 発売日: 2012/09/04
  • メディア: 大型本



10年程続けている読み聞かせボランティアも、10月から担当クラスが変わり、
かわいい子ども達との楽しい時間が始まりました♪

私の膝と子どもたちの膝がくっつきそうなぐらい、前に集まってくれるのが嬉しいです!!

最後に、開講して以来大幅なHPのリニューアルをしました。

10月より「曼荼羅アート」11月より「スタンプ&レースアート」を新しく開講します。

活動だけでなく、長い髪をバッサリ切ったり、HPをリニューアルしたり、
転換期だと感じる日々です。

今年も残り3カ月弱なので、やり残す事がないように、精いっぱい楽しんでいきたいと思います♪

  HP COCORO ART 

link.jpg


nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:

ピーター・レイノルズ「っぽい」は、私が和アートに出合い、今も大切にしている事がぎゅっと詰まっています♪ [読み聞かせ絵本]

先月末に、無事合同展が終了致しました☆多くのお客様がご来場下さったり、
久しぶりにお会い出来た方々とゆっくりお話が出来て、とっても嬉しかったです♪

いつも応援して下さるお気持ちに、感謝の気持ちでいっぱいです!!
本当にありがとうございます☆彡

ところで今日は、七夕ですね☆ お住まいの所の天気は、いかがでしょうか?

小1か小2に初めて見た天の川の美しさを、今でも覚えています♪
本当に星の川なんですよね~!すっごく綺麗でした☆彡

その後も見られたのは、1回か2回かもしれません。雨や曇りが多いですよね。

今夜は、どうか織姫様と彦星様が会えますように☆彡

~お勧め読み聞かせ絵本「っぽい」作ピーター・レイノルズ~

っぽい

っぽい

  • 作者: ピーター・レイノルズ
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2009/03/25
  • メディア: 大型本


絵本の詳しい内容は、絵本ナビさんを是非ご覧下さいませ♪

読んだ時、和アートに出合う事になる出来事と今も変わらず大切にしている事が
ぎゅっと詰まっている絵本だ!!と思ったんです。

子どもの時って、相手の何気ない言葉で、苦手だと思ったり無理だと諦めたりする事が
ありますよね。

今となっては、どうして「でも、私はそう思わない!」って、言えなかったんだろう・・・。
もしそう言えたら「大好きな事は、大好きなまま」だったと思うんです。

なので和アートの講座では、ご自分の選択を肯定して頂くようにお伝えしています。
「もっと上手に描かなきゃ」とか「バランスをとって」とかは、必要ないんです。

今求めている色・魅かれる色・伝えたい想い等をご自分と向き合いながら
ゆったり深く描いて頂く事を大切にさせて頂いております。

それらが日々の生活のあらゆる選択に、繋がっていくと思うんです。

ご自分自身を大切に思える喜びを感じて頂きたくて、
絵本「っぽい」をご紹介させて頂きました☆彡
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:

夜の読み聞かせは「ボノロン♪」を読んでいます☆ [読み聞かせ絵本]

今年こそは・・・と思いながらも、月が変わるのと同じペースでの
更新ですみません(汗) お付き合い頂ければ幸いです♪

厳しい寒さが続きますが、お体の調子はいかがでしょうか?
インフルエンザも猛威を奮っていますので、お互い気をつけましょうね。

さて久しぶりに「読み聞かせ絵本」のご紹介です♪

ここしばらく寝る前の読み聞かせに「ボノロン」を読んでいます。
最初の発刊から、ほとんどが家にあるので、目を閉じて手に取ったのを
読んでいます。

つい先日、夜お迎えなどでバタバタしてしまい、家に着いた時には
末娘が眠ってしまっていたのですが、枕元に「ボノロン」の絵本が置いてあり、
胸がきゅ~んとなりました☆彡

そこで翌朝「昨日は、本当にごめんね~」と謝ると、
「いいよ!今日は3冊ね~♪ あっ、やっぱり5冊にしようかな?」との返事に???

普通は2日分で2冊だと思うのですが、娘の計算は足し算も掛け算も「ボノロン」の時は
特別のようです~☆

でもそれだけ楽しみにしてくれていると思うと、すごく嬉しいですよね♪

なので我が家のマイブームの「ボノロン」を小学校の読み聞かせでも読んでいます。

「図書館で色々借りたんだけど、おばさんやっぱりボノロンを読みたいから
今日はこのお話ね~♪」

小6の子供たちは、優しい~!!よく聞いてくれるんです。

あと3回でお別れになってしまうので、とても寂しいです。中学校に行っても
気軽に声を掛けて欲しいなと思います。


森の戦士ボノロン―よっぱらいのゴンの巻 (ポラメルブックス)

森の戦士ボノロン―よっぱらいのゴンの巻 (ポラメルブックス)

  • 作者: きたはら せいぼう
  • 出版社/メーカー: コアミックス
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 大型本


最後に最近の出来事で、自分が変わったと思う瞬間がありました。

それはCMに流れている曲名が思いだせなかった時に、すぐに音楽が大好きな長女が
教えてくれたんですね。

今までの私だったら、思い出せるまで「何だったけ~?」とず~っと考えていたのですが、
今の私は違うんですよ~。

長女に「何を思い出そうとしていたのかも忘れられると、人生楽だよ~♪楽しいよ~☆」と
話したのですが、脳天気な私を見て「納得!!」の顔をしていました(笑)

同じ一日を過ごすのなら、笑顔で過ごしたいですもんね♪


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:

お片付けしたくなる絵本「いちにちおもちゃ」幼児向けです♪ [読み聞かせ絵本]

今日は、おもちゃで遊ぶのが大好きなお子さんに
お勧めの絵本です♪

絵本の帯に「お片付けしたくなる絵本」とありますが、
「おもちゃって、大変なんだな~。片付けなくっちゃ!」と
思ってしまうお話です。

我が家も、おもちゃの気持ちを一緒に考えたり、
収納を工夫したりといろいろしましたね~。

一緒に読んでいるお母さんもお掃除を始めたくなるかも?


いちにちおもちゃ (PHPにこにこえほん)

いちにちおもちゃ (PHPにこにこえほん)

  • 作者: ふくべ あきひろ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/07/09
  • メディア: 単行本



そして6月から7月にかけて、大きな流れがありました。
「どんな事でも必要な事だから起きる」と考えた時、
大事な事は「どう受け止めるか」なのだと思い、
一つ一つの事に向き合いました。

そうする事で、より良い方向へ進み、スッと気持ちが楽になりました。

良い意味で「手放す」事も必要ですね♪

最後に教室HP&ブログでご紹介させて頂きましたが、
インタビューの記事がUPされました。お知らせまで。


nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:

何度読んでも〝ぷぷっ〞と笑ってしまう絵本♪ [読み聞かせ絵本]

6月12日に『パステル和(NAGOMI)アート』開講2周年を迎える事が出来ました☆

本当に多くの方々のお陰です。心より深く感謝申し上げます。
これからも心を込めて活動していきたいと思います。

詳しい内容は、教室ブログにUPしました♪

そして今日ご紹介させて頂く絵本は、何度読んでも〝ぷぷっ〞と笑ってしまいます。


おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)

おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)

  • 作者: 石津ちひろ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2010/06/02
  • メディア: 単行本



特にお勧めは、絵本ナビさん でご紹介されていますが、「おかしな おかし」です。

幼稚園で毎月届けられる「こどものとも」からの作品です。

「こどものとも」は、有名な絵本作家の先生の作品を読めて、
子供以上に毎月楽しみにしていました。本屋さんでも購入出来ますよ♪

それから先月河口湖にある「木の花美術館」を訪れました。

池田 あきこ先生の「猫のダヤン」の世界は、もう素敵でした~!!

素敵な絵本に出合う度に、幸せな気持ちで満たされます~♪

絵本って、良いですね~!!

nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:

絵本「チクチクさん」&「チクチクさんともりのかいぶつ」 [読み聞かせ絵本]

GWは、いかがお過ごしでしょうか?

主人はお仕事で、子ども達は大きくなるとお友達が良い様で、送り迎えの日々です。

なので、ぽっかり一人の時間が出来ました。

せめて残り2日間で、どこかに出かけたいな~と思っています。

さて今日のお勧め絵本は「チクチクさんシリーズ」です。

すまいるママさんの絵本ならではの世界です♪

手作りが大好きな方には、何かチクチク縫いたくなると思います。


チクチクさん (PHPにこにこえほん)

チクチクさん (PHPにこにこえほん)

  • 作者: *すまいるママ*
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/01/31
  • メディア: ハードカバー




チクチクさんともりのかいぶつ (PHPにこにこえほん)

チクチクさんともりのかいぶつ (PHPにこにこえほん)

  • 作者: *すまいるママ*
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2010/02/09
  • メディア: 単行本



さて、今年度も読み聞かせがもうすぐ始まります。

ボランティアの減少で心配していたら、
何と新しい方々がたくさん入って下さったんです♪

うれしいですね~!どんなお話の世界を届けられるか楽しみです♪
nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:

「たこやきようちえん」入園されるお子さんと読みたい絵本♪ [読み聞かせ絵本]

4月半ばになり、新学期に慣れてきた頃かな?と思います。

今日は、入園されるお子さんや来年入園されるお子さんと読みたい絵本です♪


たこやきようちえん (絵本・いつでもいっしょ)

たこやきようちえん (絵本・いつでもいっしょ)

  • 作者: さいとう しのぶ
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 大型本




「たこやきようちえんってあるの?」「どんなようちえん?」って、
思いながら読んでいくと、期待を裏切らない展開にわくわくです♪

たこやき屋さんの前を通る度に、「たこやきようちえんに行きたいのかな?」
なんて思ってしまいます。

今年度の読み聞かせは、何年生になるのか楽しみです♪


それから今、個展に向けて創作していますが、「お話の世界」をコンセプトに
ご来場下さった方々と創り出す世界を考えています。

いろいろなアイデアをあれこれイメージしている時が、とても楽しいです☆

朗読会の準備もしたいです。でも肝心の作品がなかなか仕上がらないので、
ちょっと焦っています~。自分らしさで良いんですよね。

最近急に冬のような天候で、寒暖の差が激しいので、どうかご自愛下さいね。
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:
前の10件 | - 読み聞かせ絵本 ブログトップ