So-net無料ブログ作成
こころStory ブログトップ
- | 次の10件

こころStory7☆今を見つめ・今を感じる喜び [こころStory]

7月に入りましたが、6月は本当に目まぐるしい1ヶ月間でした

前回の記事でご紹介させて頂いた「100人の花」の
合同展は、もう大盛況でした~!!

連日多くのお客様がご来場下さったのですが、
平日の無料のちょこっと体験が大好評で、有料の体験と
合わせて、和アートを楽しんで頂けて嬉しいです♪

会場当番にご協力下さったインストラクターさんや
受講生の皆様とも交流が深まり、わいわい賑やかな
合同展でした☆彡

私は、毎日会場入りをしたのですが、気がついたら
6月は10講座を開催させて頂いていて、
ほとんど動きっぱなしの1ヶ月間でした。

でもとっても充実していました☆彡


常々6月は、人生の転換期になっていたのですが、
今年も新たな時期に入ろうとしているのを感じます。

何よりも2年2ヶ月治療をしていた家族の通院が
終了しました☆彡

まだまだゆっくり見守っていく事が必要ですが、
本当に頑張ったと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、久しぶりにこころStory
お届けしたいと思います。

~こころStory7☆今を見つめ・今を感じる喜び~

人は、どうして無いものねだりをするのだろうか?

今の何に不満を感じているのだろうか?

欲しているのを手にした時、
もう十分だと満足するのだろうか・・・。

手にした瞬間、
また新たな何かを欲するのではないだろうか・・・。

そう感じている自分がいる。

「あの時は、良かった」と比べてしまう自分。
「こうなって欲しいのに、どうしてそうならないの?」と
責め続ける自分。

自分で、ありもしない状況を作り出し、
それに苦しめられている日々を続けるのか、
止めるのかは自分次第なのに、欲がある限り終わらない。

自分が見ている世界は、今ではない事に気付かない限り、
果てしなく続くだろう。


どうして目の前の事を信じられないのだろうか・・・。

あるがままを受け入れ、あるがままの流れに
任せる事が出来れば、
今を見つめ・今を感じる喜びに気付く事が出来る。

本当に自分が欲しているのは、その事なのだと
早く気付かなくては・・・。

さあ、自分の答えは、どこにあるの?


お読み下さり、ありがとうございます☆彡

克服した家族に、ついその先を求めてしまう自分がいて、
反省の日々です。

そして月に1回のUPではないのですが、
ちょうど7月に7番目のStoryをお届けする事になりました♪

今後もどうぞよろしくお願い致します。




nice!(5)  コメント(2) 

こころStory6✩思い込みの呪縛 [こころStory]

今月も残り十日になりましたが、もう少しで春が嫌いに
なってしまう所でした・・・。

3月は、自分の誕生月でもあるので、一番好きな季節でした。

でも去年の3月は、本当に辛くてしんどくて何度泣いたか
分かりません。

「今年こそは・・・」と、明るく希望に満ちた春を
思い浮かべるのですが、現実は絶望や葛藤が続くばかりでした。

どうにもならない目の前の事に、感情もどうして良いのか
分からず不安定な日々でした。

綺麗な花が咲き始める事にさえ、直視出来ない程だったのです。

でも今は、それぞれの春があって良いんだ!と思えるように
なりました。

その過程をこころStoryに綴らせて下さいね✩

~思い込みの呪縛~

よく目の前の事は「自分の思考が作っている」とあるが、
自分の何がそうさせているのか、随分長い間分からなかった。


「この事が原因で、こうなっているんだから、これさえ解決すれば」
と、好転しない現実に葛藤するばかりだった。

普段は、気にならないのに、周りが羨ましく妬む感情が
自分にもあるのだと気付き、そんな自分も嫌になる日々だった・・・。

「こうなって欲しい」と思うばかりで、家族が時に本音をポロリと
こぼす時でさえ、耳に止めるだけで、言葉の意味も考えなかった・・・。

時間が経ち「思い込みの呪縛」で、目の前の事を見ていたのかも
しれないと、やっと気付いた時に解けると信じて、
今日も自分と向き合う・・・。





nice!(0)  コメント(0) 

こころStory5☆必要なメッセージが届く方法 [こころStory]

しばらく凹んでいましたが、少しずつ回復してきました。

気持ちだけでなく、現状を認められない苦しさを
感じるのですが、少しずつ分かってきた事があるので、
独り言のように綴らせて下さい☆


~必要なメッセージが届く方法~

どうしてこうなってしまったのだろう・・・。
どうしてこうならないのだろう・・・。

自分なりに、受け入れ認めていたのに、現実は変わらない。

願えば願うほど事態は悪化し、絶対なって欲しくない現実が
目の前に広がっていく・・・。

もうどうしていいのか分からない。
私の何がそうさせてしまったの?

探しても探しても答えが分からない。「誰か教えて!!」

そう思いながらTVドラマを見ていたある日・・・
「こういう事だったんだ~」と感じる事が、次々に起きたのだ。

それはNHK「ごちそうさん」でのやりとりなのだが、
「こういう事なんだよ」と私に伝えてくれているように感じたのだ。

登場人物に自分を重ね、思いを馳せる・・・。


自分を苦しめていたのは、自分がこうあって欲しい未来を
押し付けていたからだとやっと気付いた。

もう一切とっぱらってしまおう!!と手放してみた。

ただただ「空が青くて綺麗だな」「お茶が美味しいな」など、
シンプルに・・・とってもシンプルに感じるようにしてみた。

すると次々にメッセージが届いたのだ。


いつも目の前に、周りにある「必要なメッセージが届く方法」は、
気付けるか、気付けないかだと思う。

自分の我の声だけを届けようとしている時は、気付くどころか
聞こえないだろう。

自分の心の声に耳を澄ませている時は、ちゃんと気付ける。

目の前の世界の何かが、変わり始めた・・・。


最後まで、お読み下さりありがとうございます!!


「信じる」事の難しさから逃れられなくて辛かったのですが、
必要なメッセージに気付けた事で「信じる」事が出来る!!と
やっと思い始められました。

ドコモのCMでの「たった3年で人生は変わる」の言葉にも
ぐっときました✩

今から3年後は、どうなっているでしょうか?

3年後も、皆さんとブログで繋がっていられる事を願って・・・✩





nice!(2)  コメント(2) 

こころStory4☆1/365の月日が、もたらす意味とは・・・ [こころStory]

最初に、お知らせがございます。

「こころメッセージ」を改めて「こころStory」として、
今年最初のStoryをお届けしたいと思います。


予定より遅くなってしまいましたが、
色々な葛藤があった事を察して頂ければ幸いです。


※今までの分も修正させて頂きました※


~1/365の月日が、もたらす意味とは・・・~

一年・365日の中で、ある一日の時間の流れを
いつまでも繰り返し思い起こす事を想像もしていなかった


こんなにも一日過ごす事が、辛くしんどいなんて・・・


一年前のこの時間は・・・、今の私は・・・と
一年前と今を何度も行き来して、ある一日を過ごす


これから1/365がくる度に、時間を戻したくなるのだろう


1/364に出来たら、どれだけ救われるだろうか


一年前のこの日は、病気療養中の家族が、
病院が変わっての初診だった


「これで良くなる!!」と、どんどん回復していく姿を
思い描きながら診察を待っていた


しかしそう思っていたのは、私だけだった

事態は、想像以上に深刻だった


「いつ治るの?入院したら治るの?」
「これからどんな人生を送れるの・・・」


現実が、私を家族をするどく傷つけるばかりだった


一年前のこの時間・・・泣いていた
一年前のこの時間・・・絶望の中にいた
一年前のこの時間・・・光を見出すことを諦めかけていた


そして一年後の夜、家族が・・・
「この家族だから乗り越えられた。もう大丈夫!!」


この一言で、辛く苦しいばかりの一日が、
最高に幸せな日になった☆彡


来年も再来年も、毎年辛い感情と喜びを両方感じる日に
なる事だろう

そう思った時に、ある事に気付いたのだ


何気なく過ごしている一日の時間のどこかで、


新しい命が誕生しているかもしれない
新しい人生をスタートしている、誰かがいるかもしれない


大切な人とお別れをしている誰かがいるかもしれない
闇の中で苦しんでいる誰かがいるかもしれない


誰かを想って過ごす1/365が、365/365になるように
今日この日の意味を思いながら過ごしていきたい・・・


最後まで、お読み下さりありがとうございます!!


年明けから、色々な葛藤があり、なかなか言葉に
まとめる事が出来ませんでした。


でも完治に向けて、最終段階に入ってほっとしています。

一年前とは、比べられない程元気になっています♪

これからも家族の笑顔が増えるように、
私も笑顔でいたいと思います☆彡





nice!(5)  コメント(3) 

こころStory3☆無意識にしている条件 [こころStory]

12月は休みなくお仕事をしていましたら、
何とブログのUPが、今月初めてになるんですね~(汗)

今後は、定期的にUP出来るようにしたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します☆

<こころメッセージ 3 >

日々感じている事を心に留めておきたいので、
独り言のように綴らせて下さい☆

~無意識にしている条件~

相手を受け入れ・認める時に、無意識にしている条件が
ある事に気付いているのですが、これらを外す事が
本当に難しいです・・・。

あるがままを受け入れ・認められれば、自分も相手も
自由に広がるこれからがあると分かっていても、
執着してしまうのです。


「今」を大切にしなくてはいけないと、十分分かって
いるんです。

しかし過去に輝いていた姿や、これからこうあって
欲しい姿を求めてしまうのです。

それらが無意識にしている条件であり、相手を苦しめて
前に進む事を一方的に止めていると分かっていながら、
出来ないんです・・・。

世間一般の常識や「こうあるべき」と多くの方が思うで
あろう価値観が、その要因なのですが、自分の「普通」と
相手の「普通」が異なる事を理解するまでも葛藤する
ばかりなのです。

人それぞれの人生があり、何が正しくて何が間違って
いるのかなんて正解はないのだけれど、「正しさ」を
押し付けてしまう事が「無意識にしている条件」なのだと
思い知らされます。

ただ笑顔を見たいと思っていた時期の方が、素直に相手の
幸せを願っていたのに、相手が自分の意志と考えを
主張するようになった途端、苦しみが始まったんですよね。

それは体が健康に回復してきて、これからの事を考えられる
ようになった喜ばしい事なのに、自分と異なる考えに
分かり合う事の難しさを痛感します。

そんな苦しい中でも、確信している事があります。

相手は、自分の事を条件無しで必要としてくれて
いるんだから、次は自分の番!!



最後まで、お読み下さりありがとうございます。

今年は、病気療養の家族の入院やサポートで、
「苦」の文字の一年でした。

来年は、共に「笑」の文字を表せるように、
寄り添っていきたいと思います☆彡






nice!(4)  コメント(4) 

こころStory2☆鏡の向こう側 [こころStory]

日々感じている事を心に留めておきたいので、
独り言のように綴らせて下さい☆

~鏡の向こう側~

毎朝、そして日に何度か映し出される鏡に写る自分の姿

鏡の向こう側では、いつまでも泣いているのかもしれない・・・。
鏡の向こう側では、どうしようもない怒りを感じているのかもしれない。

鏡の向こう側には、自分の本当の姿があるように思えて、
鏡に写る自分の目と合わせられない。

いつになったら、自分の笑顔を信じる事が出来るのだろうか・・・。
いつになったら、自分に「幸せだね」と言葉を交わせるのだろうか・・・。

鏡を見る度に、自分と向き合う・・・、答えを探すかのように。

それでも今、出来る事はただ一つ。鏡を磨くこと!!

目を合わせられなくても、キュッキュッと磨く度に、
抱えている思いが少しずつ晴れていく気がする。

閉じていた心が、少しずつ顔を出している気がする。

ほんのちょっとずつだけどね。

答えが見つかったり、解決する訳ではないかもしれないけれど、
鏡の向こう側の自分が輝くように、今日もキュッキュッと磨いている。

最後まで、お読み下さり有難うございます!!

そして大変恐縮ですが、今日は私の和アート記念日なんです♪

その事について 講座ブログ に綴ってありますので、
お読み頂ければ幸いです☆彡





nice!(2)  コメント(2) 

こころメッセージ1☆無言の会話 [こころStory]

日々感じている事を心に留めておきたいので、
独り言のように綴らせて下さい☆

~無言の会話~

誰かと一緒に過ごす時間の中で、
とりたて会話をする事もなく、
ただその場に一緒に居る時も
「無言の会話」をしているんですよね。

その「無言の会話」が、どれほど相手を
傷つけてしまったり、安心してくれたり、
喜んでくれたりと大きな役割がある事を
どれだけの方が気付いてるのでしょうか・・・。

言葉にしなくても、思っている事は表情や態度で
想像以上に伝わっているんですよね。

病気療養の家族と過ごしている1年半の中で、
何度傷付けてしまったのだろう・・・。と悔みます。

もうここしか安心出来る場所も、守ってあげられる場所も
ないのに、追いつめられたらやりきれないですよね。

分かっているのに・・・・。見守る距離感が難しいです・・・。

自分の嫌な感情と向き合いながらも、
これだけは変わらないのは家族が大好き!!
という事です。

相手にこうなって欲しいと思うのをちょっと横に置いて、
一緒に過ごせる時間をワハハと笑顔で過ごしたい
それだけを思っていたら、スッと楽になりました。

すると家族とも心地よい時間を過ごせてびっくり!!

な~んだ、結局は私なんだ。私はただ元気に笑顔でいれば
良いいんだ♪と思ったら、少しずつ家族も一歩を踏み出そうと
しています。

どんな事があっても、何があっても、
ありのままを受け止めるのはとっても難しいと知ったけど、
私が受け止める前に、もうとっくに家族は私をありのまま
受け止めてくれているんですよね。

今までも、これからも一緒に過ごす時間を喜びでいっぱいに
したいと思います☆彡

最後まで、お読み下さり有難うございます!!





nice!(2)  コメント(1) 
- | 次の10件 こころStory ブログトップ